メンテナンス

保管場所と日々のお手入れ

ミニスピナーはほぼメンテナンスをしなくても良いように設計されていますが、これだけは重要です。

<保管場所>ミニスピナーは乾燥したところに置き、大きな温度差は避けて下さい。長い間保管される場合はブレーキバンドを緩めドライブバンドをモーターシーブから外して下さい。屋外に長時間放置しない、加湿器の真横に設置しない、など基本的な事をお守りいただければ、神経質になる必要はありません。

<本体木部>材質によりラッカー若しくはニスで仕上げてあります。糸くずの出ない、乾いた布で拭いて時々拭いて下さい。

<気をつけるのは綿ぼこり!>極めの細かい繊維をたくさん紡がれる場合は、特にモーター軸とシーブの周辺に綿ぼこりが溜まらない様に気を付けなければなりません。メンテナンスキット付属の歯科用ピック又は針で繊維をほぐし、取り除きます。これさえ守れば、故障知らずの丈夫な機械です。

メンテキット