toggle
2021-02-10

今週末の米国オンラインイベント参加のお誘い

今編んでいる単糸のショール

Asaのシアトル便り

2021年を迎えてもう一か月も過ぎてしまいましたが、皆様いかがお過ごしですか?

アメリカでは、一般市民にもワクチン接種が始まり、身近な人達にも接種予定の人が増えてきました。とは言っても、なかなか収まる様子を見せないコロナウィルス。


紡ぎや糸もの関係のイベントも、中止になったり、オンラインでの開催のみになったりと、例年通りとはいかない日々が続いています。
1月は毎年楽しみにしている、St. Distaff’s Dayも中止になってしまいました。(St. Distaff’s Day について知りたい方は過去ブログをお読みくださいね。)
http://hansencrafts.jp/2016/01/distaffsday/

昨年同様多くのイベントがオンラインで開催されていますが、私が毎年参加しているRed Alder Fiber Arts Retreatはイベントとしては開催しませんがオンラインでインタビュー形式のイベントが開催されるのです!しかも無料!

開始時間は日本からでも参加しやすい昼12時スタート。昼ごはんを食べながらでも、手仕事しながらでも、日本の皆さんも一緒に参加しませんか?

zoomで登録すれば、簡単に参加できます。もちろん英語のみですが、豪華なゲストばかりなのできっと見ているだけでも楽しいと思います。

<Red Alder Interview> レッドアルダー インタビュー
下記はいずれも日本時間です。
現地時間(アメリカ西海岸時間)は1日前の19:00〜です。

2/12(金) 12:00・・・雑誌SpinOffの編集長、Kate Larson

2/13(土) 12:00・・・ニットデザイナー、Franklin Habit

2/14(日) 12:00・・・ニットデザイナー、Bare Naked Wools主宰のAnne Hanson

2/15(月) 12:00・・・タペストリーデザイナー、Rebbeca Metzoff

zoom登録はこちらから・・・
Red Alder Interviews – Red Alder Fiber Arts Retreat

講演予定時間:30分〜90分

最近の手仕事は・・・単糸で編み物をしています。Into the Whirledのポールワース・シルクの単糸に、メリノシルクの単糸に紡いで、交互に編んでいます。もちろん、ヤーンボールホルダーが大活躍です!!

Yay for Yarnの Double Gradient Boomerang Shawlというパターンで、細い単糸なので、編むのに時間がかかっています!

まだシアトルも寒い日が続いていますが、だんだんと春を感じることが多くなってきました。皆様どうぞお元気で!

Asa

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください