toggle
2016-06-07

アメリカの織物、紡ぎイベントに行ってきました

〜Asaのアメリカ便り〜

 

whidbey-island-washington(トリップアドバイザー提供)

シアトル郊外の島、ウィッビーアイランドは

芸術家が多く住む土地柄で、自然も多く、とても素敵なところです。

 

 

4月の事になりますが、ウィッビー・アイランドで開催されたイベントに行ってきました。

ウィッビー・アイランド・ウィーヴァーズ・ギルド(Whidbey Island Weaver’s Guild)主催の

第45回ウィッビー・アイランド・ウィーヴァーズ・ギルド・スピン・インというイベントで、

ハンセン・クラフツも出店しました。

 

 

IMG_1650  IMG_1651

 

毎年4月に行われるこの行事では、ゲストによる講演 会が行われます。

今年のスピーカーは紡ぎの先生として有名な、Amelia Garripoli先生でした。

彼女は、Productive Spindling(スピンドルの専門書),Power Spinning(電動糸車の専門書)著者で有名です。

 

IMG_1652   IMG_1653

 

土曜日は繊維の混ぜ方、日曜日にはブレンディング・ボードの使い方について講演がありました。

私は友達と待ち合わせて日曜日の会に参加しました。

私はブレンディング・ボードを持っていないのですが友達のを借りて

ブレンディング・ボードの使い方を学びました。

ハンド・カーダーでも同じ様に使える事も学びましたがさすがブレンディング・ボードの面積には勝てません。

私が作ったロラーグとそのロラーグを紡いだ写真を撮ってみました。

このロラーグには茶、橙、と紫が含まれ、茶色、橙色、紫色を少しづつ重ねていきます。

色の重ね方だけでも随分と遊べます。ブレンディング・ボードが欲しくなりました…

 

6月は日本スタッフも渡米し、Black Sheep Gathering に参加します。お楽しみに!

 

Asa

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください