toggle
2016-01-04

今年の抱負とMadronaのファイバーアート祭り

〜Asaのシアトル便り〜

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。皆さんは新年の抱負はありますか?

私の抱負は、色の世界を広げることです。紡ぎを始めた頃は、どうしても自分の好きな色合いから抜け出せませんでしたが、この数年新しい色に挑戦しよう!新たな色彩の世界を広げよう!という目標を持って、普段自分が手を出さない色合いの羊毛をあえて購入し、紡ぎ、糸だけが溜まってきました。紡ぐのは楽しくできたのですが、次の課題は作品にすることです。

さて、2月11日から14日までワシントン州、タコマ市でMadrona Fiber Art Winter Retreatが行われます。このイベントは、 編み物を中心としたワークショップが60以上集まったイベントです。ハンセンクラフツも毎年展示しています。
今年は15周年を記念してレースのスカーフと帽子がデザインされ、編み図が公開されました。シアトル在住のEvelyn Clark先生がデザインした「マドローナ・レース・スカーフ」はワシントン州に自生するマドローナの葉っぱと実を見立てたものです。このデザインを見た時に昨年紡いだ橙、茶、緑、水色系の糸が丁度私の目に入り、マドローナの木肌を想像したことからこのスカーフを編んでみる事にしました。

IMG_1185 IMG_1183マドローナの木 from wiki

昨夜、ペットのアンゴラ兎3羽を部屋で遊ばせている間、編み始めました。久しぶりのレース編みに加え、いたずらをする兎に目をやったり叱っているうちに、どこかで一目増やしてしまったようです(笑)    もう少し編み進んだら又お見せします。

IMG_1184

今年は、アメリカのファイバーフェスティバルの様子など、楽しい情報をお届けしたいと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

Asa

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください